ラブホテルお風呂Hをするなら鏡をフル活用!

お風呂Hをする時鏡を活用することでより大興奮してHを楽しむことができます。
自宅のお風呂でする場合は鏡が小さいこともあるので十分に楽しめませんがラブホテルならお風呂に大きな鏡を設置しているところもあります。

シャワーからお湯を出したりすると鏡が曇ってしまうことがあるのでその点だけ要注意です。

では鏡を使うことでどういったお風呂Hを楽しむことができるのか解説していきましょう。


ラブホテルお風呂の鏡に映るHな姿

ラブホテルでお風呂Hをする際鏡を活用するとより高い興奮度で楽しむことができます。
どう活用することで楽しめるのかというと鏡に映るHな姿を見ながらプレイを楽しむのです。

基本的に相手のHな姿は普段から見ることがあるでしょう。
ではHな自分の姿はどうでしょうか。
撮影してあとで客観的に見ないことには見られませんよね。

鏡を使えばそういったHなことをしている自分の姿を見ることができます。
「自分ってこんないやらしい顔をするんだ」「鏡越しに見たらこんなHなことをしているんだ」と普段見ることのできない自分を見ることができます。


鏡越しに相手に見せつける

お風呂の鏡の活用方法としては鏡越しに相手に見せつけるといった方法もあります。
男性の多くは視覚的にもHなことを楽しみ興奮を覚えます。

女性はお風呂でフェラをする時いやらしく舐めながら男性の顔を見てあげましょう。
鏡越しに男性と視線を合わせながらそのいやらしい舐め方を見せつければ男性は大興奮必須です。

男性は「好きな人が自分のアソコをこんなにもいやらしく舐めている」と思うので気持ちが盛り上がります。
その分男性からの愛撫もより熱くいやらしいものになるはずです。


鏡と言葉攻めを使ったプレイ

鏡越しに愛撫されながらその模様を言葉攻めなどで実況されると興奮します。
例えば女性が鏡の前でM字開脚をして、男性に後ろからアソコをいじってもらいます。
大きく脚を広げている自分、アソコをいじられている自分、いやらしい表情をしている自分を鏡越しに見るだけで興奮してきますよね。

それに加えて「丸見えになっているよ」とか「ここすっごい濡れてきているよ」みたいな感じで実況されるとより大興奮することができるでしょう。
そのためには男性も言葉攻めスキルを磨く必要があるかもしれません。

もちろん男女の立場を逆にして楽しむのも1つです。